水瓶座列車

どこまで行けるか、とりあえず発車します。

酸っぱくない豚キムチ炒めのレシピ・作り方

 

豚キムチ炒めは、調味料を何も入れずに豚肉とキムチだけで炒めると、キムチの味がそのままなので酸っぱくなります。

これでも十分美味しいのですが、気分によってはお店のような酸っぱさが無い豚キムチ炒めを食べたい時もあります。

酸っぱさを無くすコツは、当たり前になりますが砂糖を少し入れるだけです。

ただ砂糖だけだと味にコクが無い感じがしましたので、醤油、みりんを少し入れて炒めると完璧になります。

それでは、酸っぱくない豚キムチ炒めのレシピと作り方を書いていきます。

調理時間の目安は、約20~30分ぐらいです。

 

 

1人分の材料
・キムチ 50gぐらい
・豚肉  150gぐらい
・玉ねぎ 半玉ぐらい
・ニラ  3本ぐらい
調味料など
・ごま油 適量
・砂糖  小さじ1杯
・醤油  小さじ1杯
・みりん 小さじ1杯
・塩   一振り

 

ポイント
・ごま油が無ければ、他の油でも大丈夫です。また適量の目安はフライパンの広さの1/3~1/2ぐらいです。
・砂糖、醤油、みりんは、最初は薄いかな?と思うぐらいの量を入れて徐々に調節すると良いです。醤油は入れすぎると醤油の味が勝ってしまうので、注意してください。
・好みにもよりますが、豚肉は脂身が少し多めにあると、うま味が増します。

 

作り方手順
1.豚肉、玉ねぎ、ニラ、を食べやすいサイズに切っておきます。
2.フライパンにごま油を入れて、中火で温度が上がったら1の豚肉を入れます。
3.豚肉に塩を一振りかけて焦げ目が付くぐらいに炒めたら、1の玉ねぎを入れます。
4.玉ねぎが少し柔らかくなったぐらいで、1のニラを入れます。
5.ニラがしんなりし始めたら、砂糖、醤油、みりんを入れて全体をかき混ぜます。
6.かき混ぜた後すぐに、キムチを入れて全体をかき混ぜます。
7.かき混ぜた後、味見をして甘さが足らない場合は、砂糖を少し入れて味を調節します。
8.調節出来たら酸っぱくない豚キムチ炒めの完成です。

 

アレンジ
・今回は玉ねぎとニラを入れましたが、もやしやニンニクの芽などを組み合わせるだけでも豚キムチ炒めにバリエーションが増えます。
豚キムチ炒めの上に生卵の黄身を落とすと更に味がまろやかになって絶品です。

 

<関連・おすすめ記事>

終了音を消すことができるオーブンレンジのおすすめランキング - 水瓶座列車

終了音を消すことができる電子レンジのおすすめランキング - 水瓶座列車

一人暮らしのおかずに便利なおすすめ宅配食ランキング - 水瓶座列車

クリームシチューのルーで作るカルボナーラの作り方を簡単解説 - 水瓶座列車