水瓶座列車

どこまで行けるか、とりあえず発車します。

ラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのおすすめランキング

 

ラズパイ(Raspberry Pi)上で作成したGUIアプリの動作確認をする場合、Windowsパソコンのディスプレイを切り替えてラズパイのデスクトップ画面を表示して確認していましたが、かなり面倒になってきました。

WindowsパソコンからTeraTermでラズパイを遠隔操作して、GUI表示は別のディスプレイに表示すると便利ですが、画面サイズが大きいディスプレイだと場所を取ってしまいます。

そして、GUIアプリの操作は、タッチパネルでできると更に楽になります。

そこで、ラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのおすすめについてランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

1.ラズパイ専用としてのモバイルディスプレイサイズについて

 

ラズパイ専用としてのモバイルディスプレイサイズを考えると大体、5~10インチぐらいがおすすめです。

画面サイズが小さいと、ボタンを押しづらかったり、文字が読むことが辛くなります。

スマートフォンと同じように指で操作できるぐらいの画面サイズがあると便利です。

ただ、ラズパイ本体をロボットに搭載させて組み込むなど用途によっては、3~4インチの方が良い場合もありますが、ここでは、5~10インチのモバイルディスプレイについて紹介していきます。

 

2.タッチパネル付きモバイルディスプレイを使用するメリット

 

2.1 デスクトップパソコンを所持していない場合に便利

 

ノートパソコンは所持しているが、デスクトップパソコンを所持していない場合、大きなサイズのディスプレイを購入することをためらう場合があると思います。

また、ラズパイを操作する際は、Windowsパソコンからの遠隔操作もできますが、タッチパネルも使用できると便利です。

 

2.2 ディスプレイを2台所持していない場合に便利

 

デスクトップパソコンを所持しているが、ディスプレイを2台所持していない場合、Windowsパソコンとラズパイのデスクトップ画面を切り替えながら使用しなければなりません。

作業スペースがあまり無く、画面サイズにこだわりが無ければ、タッチパネル付きモバイルディスプレイが便利です。

 

2.3 ラズパイ用以外でもいろいろな用途に使用できる。

 

これから紹介するラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイの中には、ディスプレイの裏側にラズパイを固定できるものがありますが、モバイルディスプレイなのでラズパイ以外にも用途はたくさんあります。

ラズパイ以外の組み込みボードに使用できますし、ラズパイに飽きたらデスクトップパソコンやノートパソコンのサブディスプレイとして使用することもできます。

また、7インチぐらいまでだと外出時にも持ち運びやすいので、外出先でもデュアルディスプレイで作業することができます。

 

3.ラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのおすすめランキング

 

それでは、ラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのおすすめについて、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

5位.ELECROW モバイルモニター 5インチ

 

 

このモバイルディスプレイのスペックは、

・解像度:800x480

・画面サイズ:5インチ

・端子:マイクロUSB x2、HDMI x1

・付属品:英語説明書 x1、HDMI→マイクロHDMIコネクタ(ラズパイ4B用)x1、USB→マイクロUSBコネクタ(ラズパイ4B用)x1、HDMIHDMIコネクタ(ラズパイ3B用)x1、USB→マイクロUSBコネクタ(ラズパイ3B用)x1、冷却ファン x1、ネジ(ラズパイを固定)x4、長い銅の柱(スタンドとして使える)x1、短い銅の柱(スタンドとして使える)x1

・ラズパイの背面固定:可能

です。

ラズパイとディスプレイとのHDMI接続とタッチパネル用のUSB接続には、付属のコの字型のコネクタを使用することでケーブルがはみ出ないようにすることができます。

ディスプレイの電源は、タッチ用USB接続から給電できますが、ラズパイの使用用途によっては、マイクロUSB端子から別途給電すると良いです。

5インチとサイズが小さめなので、価格もリーズナブルです。

 

4位.Kenowa 小型タッチモニター

 

 

このモバイルディスプレイのスペックは、

・解像度:1280x800

・画面サイズ:10.1インチ

・端子:HDMI x1、USB x1、VGA x1、BNC x1、AV x1、TV x1

・付属品:10.1インチモニター x1、三日月形ステント x1、HDMIケーブル x1、電源アダプタ x1、リモコンアダプター(電池を含まない)x1

・ラズパイの背面固定:不可

です。

このディスプレイは、タッチパネル用のUSBケーブルが本体から直接出ており、USBポートは、ビデオ/テキスト表示専用となっています。

また、VGAポートやBNCポート、TVポートがあり、いろいろな用途に使用できます。

ノートパソコンのみを所持していて、ラズパイ用に少し大きめのモバイルディスプレイを探している方におすすめです。

 

3位.SunFounder タッチスクリーンモニター

 

 

このモバイルディスプレイのスペックは、

・解像度:1024x600

・画面サイズ:7インチ

・端子:HDMI x1、USB-TypeA x1

・付属品:HDMIケーブル x1、マイクロHDMI-HDMIケーブル x1、USBケーブル x1、12V電源アダプター x1、ブラケット x1

・ラズパイの背面固定:不可

です。

このディスプレイは、ラズパイを背面固定できませんが、基盤がむき出しの状態ではないので、埃がかかるのを防ぐことができ、また持ち運びも簡単にできます。

また、ラズパイ3B+、ラズパイ4Bと接続するケーブルやスタンドとなるブラケットが付属されています。

基盤がむき出しでないラズパイ用のタッチパネルディスプレイを探している方におすすめです。

 

2位.ROADOM 7インチ タッチモニター

 

 

このモバイルディスプレイのスペックは、

・解像度:1024x600

・画面サイズ:7インチ

・端子:HDMI x1、マイクロUSB x2

・付属品:microUSB-USBケーブル x2、標準HDMI-HDMIケーブル (Pi3b+用)、標準HDMI-microHDMIケーブル(Pi4用)x1、5V/3A電源アダプター x1、FPCリボンケーブル x1、ジャンパーケーブル x1、スクリーン保護フィルム x1、タッチペン x1、60°ステント x2、ネジ(ステントとラズパイの固定用)x6、小型ドライバー x1、取扱説明書 x1

・ラズパイの背面固定:可能

です。

ディスプレイの電源ボタンやメニューボタンなどは、側面ではなく背面に付いていますので、ボタンを押しやすくなっています。

次の第1位とは輝度300cd/㎡と低いですが、その他のスペック的にはほぼ同等です。

また付属品には、タッチペンやラズパイ3B+、4B用のケーブルもあり充実しており、おすすめです。

 

1位.Santek タッチモニター

 

 

このモバイルディスプレイのスペックは、

・解像度:1024x600

・画面サイズ:7インチ

・端子:miniHDMI x1、USB-TypeC x2 

・付属品:標準HDMI-miniHDMI ケーブル×1、Type C-USB Aケーブル×2、専用スタンド1セット、スタンド取付用ビス×2、日本語取扱説明書×1

・ラズパイの背面固定:可能

です。

このモバイルディスプレイは、他のモバイルディスプレイと比較して最大輝度が600cd/㎡と高く設定できるのが特徴です。

ディスプレイの電源ボタンやメニューボタンなどは、側面ではなく背面に付いていますので、ボタンを押しやすくなっています。

スペック的には、紹介してきたモバイルディスプレイと同じような感じですが、最大輝度が一番高く設定できる点で、一番のおすすめです。

 

 

 

 

 

4.紹介したラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのスペック比較表

 

紹介しましたラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイについて、比較表を作ってみました。 

 

紹介したラズパイ用のタッチパネル付きモバイルディスプレイのスペック比較表

  製品画像 製品名 インチ ラズパイ背面固定 端子 スタンド
1位
7

ミニHDMI x1
USB‐TypeC x2
2位
7 HDMI x1
microUSB x2
3位
7 X HDMI x1
USB TypeA x1
4位
10 X HDMI x1
VGA x1
BNC x1
AV x1
TV x1
USB x1
5位
5 HDMI x1
マイクロUSB x2

 

 

5.最後に

 

ラズパイを初めて起動する際には、必ずディスプレイを接続して設定する必要がありますが、Windowsパソコンを持っていない場合は、紹介してきたようなモバイルディスプレイがあると場所も取りませんので便利です。

また、ラズパイで使用していな時は、Windowsパソコンのサブディスプレイとしても活用できます。

 

 

 

<関連・おすすめ記事>

Linux勉強用の中古パソコンおすすめショップランキング - 水瓶座列車

画面分割できるパソコンディスプレイのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

ピボット機能(90度回転)があるパソコンディスプレイのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

USBポートやコンセント付きのモニター台のおすすめランキング - 水瓶座列車

無線で複数台接続できるトラックボールマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

プログラミングを独学で勉強するためのLinuxパソコン準備手順 - 水瓶座列車

RaspberryPi (ラズパイ)の購入時に最低限必要なものとおすすめセット - 水瓶座列車