水瓶座列車

どこまで行けるか、とりあえず発車します。

Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるキーボードのおすすめランキングベスト5

f:id:aquarius999:20180920232040j:plain

 

最近では、パソコンの他にスマートフォンタブレットを持つようになり、

更に外出用のタブレットを持っているという複数台持ちの人が多くなりました。

家の中でもタブレットでメールを書いたりしているとどうしても、

フリック動作が面倒になるので、キーボードが欲しいところです。

 

そこで、Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるおすすめのキーボードを紹介したいと思います。

 

 

キーボードを選ぶ時のポイント

 

おすすめを紹介する前に、キーボードを選ぶ時のポイントを解説したいと思います。

キーボードを選ぶときのポイントは、

・キーボードの電源

・テンキーの有無

があります。

 

キーボードの電源

 

キーボードの電源は、単三電池や単四電池を使用する電池式と、USBによる充電式があります。

電池式だと、急に電池が無くなった時などに電池を常備する必要がありますが、

充電式だとその必要がありません。

スマートフォンの充電器などで充電できる充電式のキーボードがおすすめです。

 

テンキーの有無

 

テンキーとは、キーボードの右側にある数字や四則演算のキーがある部分で、

テンキーが有るキーボードと無いキーボードがあります。

テンキーの有無で、キーボードの大きさが変わりますので、

コンパクトさや使い勝手によって、自分に合ったキーボードを選択すると良いと思います。

 

 

 

 

 

それでは、私がおすすめするBluetoothでマルチペアリングできるキーボードを、

ランキング形式で紹介したいと思います。

 

  5位:Logicool ロジクール K380BL

 

 

このキーボードの特徴は、

・接続台数は、3台

・対応OSは、WindowsAndroidMaciOS

・充電式ではなく単4電池2本使用

です。

色は、ブラック、ブルー、レッド、オフホワイト、ローズがあります。

特に可もなく不可もなくといった、普通のマルチペアリングできるキーボードです。

ただ、色で他にはあまりないローズ色(ピンクに近い感じ)やレッドがありますので、

黒以外を探している方に、おすすめです。

 

 

  4位:ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780

 

 

このキーボードの特徴は、

・接続台数は、3台

・対応OSは、WindowsAndroidiOS

・12インチまでのスマホタブレットを立てかけることができるスタンドが付属

・充電式ではなく、単4電池2本使用

です。 

 

Unifyingレシーバーが付属していますが、

Unifyingレシーバーは、その製品だけにしか使用できずマルチ接続も別途レシーバーが必要なので、

Bluetoothで接続する方が良いです。 

 

 

  3位:エレコム Bluetoothキーボードスタンド付 TK-DCP01BK

 

 

このキーボードの特徴は、

・接続台数は3台

・対応OSは、WindowsAndroidiOSMac

・12.9インチまでのタブレットを装着できるタブレットスタンドが付属

・単三電池1本使用で、電池が無くてもマイクロUSBで給電可能

です。

タブレットを仕事で使用している場合など、メールや文章を頻繁に書く人にとっては、

もうパソコンのような感覚で打つことができます。

また、タブレットスタンドの角度は変えられませんが、別途購入する必要が無いのがメリットです。

特徴にありますとおり、マイクロUSBで給電できますが、充電は対応していません。

なので、給電での使用は有線状態となりますが、万が一、使用中に電池が切れても、

心配なく使用することができます。

 

 

 

 

  2位:ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS

 

 

このキーボードの特徴は、

USB-TypeCによる急速充電が可能

周囲の明るさによる自動調整されるバックライト

接続台数は、3台

Bluetooth接続の場合の対応OS:

 Windows8以降、MacOS 10.12 以降、LinuxiOS 9 以降、Android 6 以降

です。

複数台接続時の切り替えは、3つのボタンで簡単に切り替えることができます。

そして、全てのボタンは、球状に少しくぼんでいるので、滑らかさがあり、

正確にキーを打つことができます。更に充電式なので、電池が不要です。

他のキーボードに比べて、少し価格が高めですが、

価格に見合うほどの特徴がありますので、おすすめです。

 

 

  1位:iClever キーボード Bluetooth IC-BK22

 

 

このキーボードの特徴は、

マイクロUSBによる充電が可能

キーボードの厚さが3.95mmで超薄い

接続台数は、3台

対応OSは、WindowsMacOSiOSAndroid

です。

このキーボードをおすすめする理由は、

キーボードとして最低限、搭載していて欲しい、最大3台接続、充電式に加えて、

これまでに紹介してきましたキーボードよりも超薄型なことです。

そして、価格もリーズナブルなので、一番おすすめしたいキーボードです。

 

 

  ランク外だけどおすすめしたいキーボード

 

エレコム ワイヤレスキーボード TK-FBS095

 

このキーボードの特徴は、

・シリコン製なので丸洗いできる

・接続台数は、3台

・単4電池2本の電池式

・対応OSは、Windows/Android/iOS

です。

ただ、iOSの「かな入力」には対応していません。

シリコン製なので、ぐるぐる丸めることができ、コンパクトに持ち運びすることができます。

またテンキーは無くキーピッチも少し狭いのですが、

その分通常のキーボードよりも場所を取らないので、机の上が広くなります。

また、コーヒーなどをキーボードにこぼしても、キーの間が無いので入り込みません。

更に、汚れたら直接水洗いできるので、

フルキーボードの掃除が面倒と思っている方には最適なキーボードです。

 

 

  最後に

 

 複数台のパソコンやスマートフォンタブレットを持っていることが当たり前になってきましたので、

キーボードを複数持つより、一台にまとめるとかなり作業効率が上がります。 

そして、机の上もすっきりしますので、マルチ接続できるキーボードがあることで、

かなり便利なことがわかると思います。

 

 

<関連・おすすめ記事>

Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

無線で複数台接続できるトラックボールマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

画面分割できるパソコンディスプレイのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

仮眠可能なほぼフルフラットになるデスクチェアのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

仕事や勉強に集中できるパソコンデスクのおすすめランキング - 水瓶座列車

保温できる電気ケトルのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車