水瓶座列車

どこまで行けるか、とりあえず発車します。

液晶モニターが突然、点滅し始めた時の対処方法

f:id:aquarius999:20200517230731p:plain

 

 

私は、パソコンのモニターをデュアルモニターで使用しており、

メインは、24インチで、サブは、19インチの液晶モニターを使用しています。

サブモニターは、VGA接続の古いモニターで、

新しいパソコンを購入したことで、 サブとして使用しています。

ところが、突然サブモニターの液晶画面が点滅し始めました。

 

古い液晶モニターなので、そろそろ寿命かなあ・・と思いましたが、

少しネット調べてみると、電源アダプタが故障している可能性があるようでした。

確かに電源供給が確実に行われていないと、ダメな気がしますね。

デュアルモニターは使い勝手が良かったので、そのまま使いたいし、

新しくサブモニターを購入するのもコストが高くなります。

 

ダメもとで、12V 5Aの電源アダプタを購入しました。

ちなみに購入したものは下記です。

 

購入した後すぐに発送されて、更にポスト投函なので直接、郵便受けに届いて楽でした。 

この電源アダプタに交換して使用してみると、予想通り点滅しなくなりました。

本当に良かったです。 

 

電源アダプタを購入する際、プラグ部分の穴の大きさについて、

少し調べて知識を得ましたので、備忘で書いておきます。

 

液晶モニターで使用されている電源アダプタの穴は、内径2.5ミリでした。

電源アダプタを購入する前にルーター機器の電源アダプタを挿してみようとしましたが、

内径が 2.1ミリのため、そもそも挿すことができませんでした。

同じ電源アダプタでも内径の大きさに違いがあることを初めて目の当たりにしました。

あと、当たり前ですが、

2.5ミリのものは、2.1ミリの機器でも使用できますが、

2.1ミリのものは、2.5ミリには使用できません。

 

同じような話で、10年前ぐらいのパソコンを今も使用しているのですが、

ある時突然、電源ファンが暴走して、パソコン使用中の間、

ずっとフル回転する状態になってしまいました。

BIOSWindowsでのファン制御が、バグったのかなと思いましたが、

その可能性はかなり低いと思いました。

普通なら、多分パソコン本体自体を買い替える人が多いと思うのですが、

試しに電源ユニットだけ交換してみると、ファンの回転は正常に戻りました。

 

故障かな?と思ったときは、本体自体を疑う前に、

まず部分的なところから疑っていった方が良いと思います。 

また、最近の液晶モニターは、電源アダプタが内蔵されているモニターが多いですので、

思い切って新しい液晶モニターに買い替えることもありかと思います。

 

 

<関連・おすすめ記事>

USBポートやコンセント付きのモニター台のおすすめランキング - 水瓶座列車

画面分割できるパソコンディスプレイのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

ピボット機能(90度回転)があるパソコンディスプレイのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

仮眠可能なほぼフルフラットになるデスクチェアのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

Bluetoothでマルチペアリング(複数台接続)できるキーボードのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車

無線で複数台接続できるトラックボールマウスのおすすめランキングベスト5 - 水瓶座列車